2018年よろしくお願いいたします!webライターtomosato、今年の目標は

おすすめ
Sponsored Link

あけましておめでとうございます!

2018年も、変わらずマイペースで頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

大変化の年だった、2017年

 

2017年4月から、webライターとして本格的に活動を始めたtomosato。

クラウドソーシングサイトやTwitterでたくさんの方々と出会え、本当に素晴らしい年でした。

 

ぶっちゃけ2017年、後厄でした。

知らん。そんなもんしらん、興味ないわい!!

私の人生は私が作るんじゃい!!(どーん)

 

それまでは次女がまだ自宅に居たということもあり、細々とライティングを続けていましたが

「どうやったら収入が増えるんだろう」

「効率よく仕事をするにはどうすればいいんだろう」

「新しいスキルはどうやって身に付ければいいんだろう」

などなど、いろんな疑問を抱えていました。

 

しかし、疑問を抱えていたわりに行動には移せていなかったと思います。

 

 

大きく変わったのは、「ランサーズ」を本格的に利用し始めてから

 

スキルも知識もコネもほぼ何も持っていない、在宅のwebライター。

仕事はもちろん自分で探しに行かないと取れませんが、ガッツリ働くことができないのもまた事実。



クラウドソーシング「ランサーズ」
  は、簡単にできるタスクから長期にわたってのプロジェクトなど、本当にいろんな種類の仕事がとてもたくさん掲載されています。

 

やはりこちら側が選べる、というのは、制約の多い主婦にはとてもありがたいもの。

自分のやれそうな仕事・無理なくできそうな量・求人の文面から読み取れるクライアントの丁寧さ、信頼感。

いろんなことを比較しながら、募集がかかっているプロジェクトに「提案」していきます。

 

多少の融通は必要ですが、無理をする必要はないので、仕事量や金額など折り合いがつかなければまた違うプロジェクトを探せばいいだけ。

自分の質や時間を守りつつ、仕事を探せるというのは本当にありがたいと感じました。

 

とりあえず案件を覗いてみるだけでも、できそうなものが見つかると思います。

在宅仕事の第一歩は本当にここから。一緒にがんばりましょう!


クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

自分スタイルを作りながら、ゆっくり前進がオススメ

 

取ろうと思えばいくらでも仕事を取れて、減らそうと思えばいくらでも仕事を減らせるのがwebライター・フリーランスのメリットであり、デメリット。

 

たくさん収入が欲しいのは誰でも一緒ですが、自分のキャパを超える仕事量を取ってしまうと、大変キツい思いをすることになります。

 

私のオススメは、前月の収入を超えたり減ったりでもいいから、半年後・一年後には確実に最低収入ラインが底上げされている状態を目指すこと。

 

一家の大黒柱や、一人暮らしの方はこんなゆったりスケジュールは厳しいと思いますが、できれば仕事に生活リズムと体を徐々に慣らしていく形が良いと思います。

 

無理してるつもりがなくても、後でドカーンときます。

体は一度壊れると、完治するかどうかわかりません。

マイペースでいきましょう。焦ってもいい事ないです。

 

 

で、2018年、tomosatoはどうすんの?

 

やるよ!マイペースでな!!!ハハハハハハ

 

2018年1月、開業届を提出し、個人事業主になりました。

やはり、ゆくゆくは扶養抜けを視野に入れています。

しかしすぐすぐに扶養を抜けるほど頑張るわけではないです。

 

なぜかというと

・長女が4月に小学校入学、環境の変化がどのくらいかまだ分からない

・長女と次女、同じ幼稚園に通っているけど、長女が幼稚園を抜けることによって次女の豆腐メンタルがどうなるか分からない

・2018年4月から一年間、住んでいるアパートの班長の役割が回ってくる()

という、今より仕事を増やせる状況ではないから。

 

2018年は、ペースがつかめている今の仕事量を保ちながら、来年の確定申告に向けての初めての準備をすすめる。

2019年からは、状況によりますが扶養抜けを目指して頑張れたらなぁ…と思っています。

 

来年の今頃はどうなってるのかなぁ!!

ワープして未来を見たい!!!タイムマシンはよ!!!(笑)

 

 

ワクワクばかりではない、もちろん不安要素もあります

 

2017年夏に、私は高度異形成が見つかり、円錐切除術を受けました。(もしかして後厄パワー?)

一年間は2ヵ月に一回くらいの検診が必要ということで、手術を受けた病院へ通っています。

 

また、パニック障害がある私。月一で心療内科に通い、パキシルを貰って毎日服用しています。

薬が手放せる日が来る気がしません()

 

7歳年上の夫の健康状態(今は健康優良児ですが)、長女の鉄欠乏性貧血、次女の軽いアトピー体質。

私の祖父がアルツハイマーだったらしいので、私自身のボケ(今は狙ってボケてますけどね!)、お互いの親の事、将来の日本への漠然とした不安、世界情勢……

 

不安要素をあげはじめたらキリがありませんが、やはりいろんなことを視野に入れ、考えながら道を選んでいくというのは大切なことだと思っています。

 

今選べる道の中で、一番良いと思える判断を。

やらないよりもやったほうが、後悔の質は大きく変わります。

というか後悔することすらなくなります。

 

私もまだまだ駆け出しひよっこのピヨピヨひよこちゃん!(何を言うとんねん)

前を向いて、楽しくがんばっていきましょう!!!

 

※Twitterやってます!遠慮なく絡んでください!!よろしくお願いしまぁぁぁぁぁぁぁす!!!


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ライフスタイル
34歳からの「英語」!どこでも生きていける環境をめざす。

Sponsored Link   tomosato34歳、子どもたちと一緒に、英語の先生で …

おすすめ
「スーパーファミコンミニ」が改めてオモシロイ!!親子で爆笑ゲームタイム

Sponsored Link 昨年(2017年)のクリスマスに「ニンテンドークラシックミニ スーパー …

おすすめ
地元の「おすすめスポットブログ」はじめました!

Sponsored Link このたび、取材(といいつつ行きたいとこいって写真とってダベるだけ)をも …