使ってみたレビュー

BenQの高級デスクライト「WiT MindDuo(ウィッツ マインドデュオ)」使ってみたレビュー!

デスクライトって別になんでも良いんじゃない? てか、デスクライトって必要?
そう思っていた私が「やっぱデスクライトすげぇ……」って納得した「BenQ WiT MindDuo」

子どもと一緒にしばらく使ってみた感想を、メリット・デメリット合わせてご紹介します!

「BenQ WiT MindDuo」は“LED”仕様の高級デスクライト

部屋の天井に付ける電気と同じく、現在はデスクライトにも「蛍光灯タイプ」「LEDタイプ」があります。

「BenQ WiT MindDuo」はLEDタイプで、“子どもの学習”のために考えられた機能がいっぱい!
そのためお値段は高めの24,800円。でも実際に使ってみると、あまりの使い心地の良さに納得してしまうほどだったんですよね……!

デスクライト、実に奥深い……( ˘ω˘ )

カワイイ箱にスタイリッシュな本体。願わくば黒い電源プラグも白だったら良かったなぁ

「BenQ WiT MindDuo」は Amazonから正規購入することができます。タイプは2種類で、
・穴は開けずにネジで机を挟み込み、固定する「クランプタイプ」
・机の上にそのまま置いて使える「スタンドタイプ」
から選べます。

クランプ部分だけの別売りもあるので、スタンドタイプならクランプへの変更もできそうです。

■こちらが私が利用した「クランプタイプ」↓

親子デスクライト BenQ Wit MindDuo LED デスクライト AR16_D(Clamp)【調光調色機能付き 広い照明範囲 集中力向上】クランプタイプ

細身でオール白、素材はアルミ&ポリカーボネートで高級感があるのがイイ!

「BenQ WiT MindDuo」、メリットたくさん!

そもそもウチには以前から使っていたデスクライトがありました。
我が家には小学2年生の長女がいるのですが、部屋の電気だけでは暗いというので(夫が)、安くて手軽なものを買って設置していたのですが……それがこちら。↓

お値段ぐらい。

「電源」のマークがあるスイッチをカチッと押すと点灯し、もう一度押すと消灯する“蛍光灯”のデスクライトです。
ライトの明るさは“ツマミ”で調節。下部分にコンセントがあるのが嬉しいポイント。

めっちゃ光ります。めっちゃ仕事してます。

でも調光を「最弱」にすると、光のチラつきが。
さらに長女、勉強するときにデスクライトを毎度つけ忘れるので完全に意味なし……。

「BenQ WiT MindDuo」だと“使い忘れない”!

「BenQ WiT MindDuo」はなんと赤外線センサーによる「自動点灯機能」付き。
機能をONにしておけば、長女が机に座ると勝手に点灯してくれます。これはウッカリな長女にとってもありがたい機能です!

右側がセンサー。手をかざすことでスイッチON・OFFができます

いくら良いデスクライトを置いても、使わなければ意味なし。人感センサー最高。

人がいなくなると30分で自動消灯。すげぇ!

ちなみに我が家は机を広く使いたいので、台座ではなくネジで挟み込む「クランプタイプ」をチョイス。 本体はスリムだし、圧迫感がなくてgood。

広い照明範囲&自由な角度調節

ライト部分はとってもコンパクトなのに、光が届く範囲はめちゃくちゃ広い「BenQ WiT MindDuo」。机を広く照らしてくれるうえ、「多重影」と呼ばれる分身みたいな影ができにくくて目がラクなんです。

なんか……なんかすげぇ! ハイテクだ!!
光が細かく分散しているのが分かります。めちゃくちゃ明るいのにめちゃくちゃ優しい……

また、ライトの“首”部分は球体のジョイントになっているので角度調節が自由自在。
本体の高さも40㎝ほどあるので、誰が使っても邪魔にならない位置で使えます。

この角度から見るとデスクライトには見えないなぁ……ハイテク。

子どもでも「ちょうど良い明るさ」が分かりやすい

「BenQ WiT MindDuo」には
デジタル機器使用時紙の読書時で“光のタイプ”を使い分けられる機能
・そのシーンに最適な光の量を調節、“見える化”できる機能
がついています。すげぇ。

緑色は「ちょうど良い」、青だと「明るすぎる」、赤だと「暗すぎる」判定。

さらにこのノブを回すことで「色温度(白い光~電球色)」の調節も可能。
オイオイ、見た目はめちゃくちゃシンプルなのに機能がすごすぎるぞぉぉぉぉ!!!

モードによっていろんな光り方をする“ノブ”。楽しい。

シンプルかつ機能的で「空間を乱さない」デスクライト。
2017年の「グッドデザイン賞」を受賞しているだけあって、本当に「スゴイ……!」の一言です。

寝る前の読書は優しい電球色で。眠気を誘います……zzz

「BenQ WiT MindDuo」のデメリットは?

いやぁコレがね……無いんだよねぇ……。
強いて言えば、「最大で50,000時間使用可能」ということでしょうか。

でも毎日8時間使ったとしても17年は使えるし、LEDだからめっちゃ省エネ、電気代も優しい。
……いやいや、これメリットやん……( ˘ω˘ )

結果:小学2年生が机に向かう回数が増えた

「BenQ WiT MindDuo」が届いてから約2週間。
自動で点灯するライトが面白いのか、ちょうど良い明るさで宿題や作業がはかどるのか、なんとウチの小学2年長女は「自分の机に向かう回数&時間が増えた」という結果に。まじか。すげぇ。

自ら進んで自分の机で宿題&作業をする長女。机が広く使えていいなぁ

長女の机に対面するように次女(5歳)の机もあるのですが、「BenQ WiT MindDuo」の可動域が広いのでくるっと回し、次女の机に向けて使うこともできます。

めちゃくちゃ便利!

蛍光灯にありがちな「ジー」とかいう音も一切なく、使い心地はとっても満足。
しかも本体下部に「USBポート」が付いているので、iPadやスマホなど充電しながら使えたりするんですよ~! このデスクライト、私が使いたいよ~!!!(´;ω;`)

まさに「現代の子」向きのデスクライトですね

子どもたちのYouTubeチャンネル「ひなはづチャンネル」でも【「BenQ WiT MindDuo」使ってみた】動画が見られます。
ぜひ実際の使いっぷりを確認してみて♪

「BenQ WiT MindDuo」、良いです。

勉強や読書の際にデスクライトを使うことにより、
文字が見やすくなる
目を本などに近づけずにすむので姿勢が悪くなるのを防ぐ
などのメリットがあるそう。

「BenQ WiT MindDuo」ならとっても細かく明るさ・光の色が変えられるので、使う人の目に合わせた調節が可能です。家族みんなで使えるからありがたいですね~!
“自然に集中力が高まる”体験、ぜひぜひお試しを♪

親子デスクライト BenQ Wit MindDuo LED デスクライト AR16_D(Clamp)【調光調色機能付き 広い照明範囲 集中力向上】クランプタイプ

■親子デスクライト | WiT MindDuo 公式サイト ↓↓
https://www.benq.com/en/campaign/wit-jp/products.html

【使ってみた】関連記事

■毎日の献立はもう考えない。食材宅配サービス「ヨシケイ」でバランス&時短の食事を作るべし! https://write-tomosato.com/wp-admin/post.php?post=1277&action=edit

■柳宗理のカトラリー!どの種類を選ぶ?使い心地と評価まとめ https://write-tomosato.com/wp-admin/post.php?post=560&action=edit

ABOUT ME
tomosato
1984年生まれ。 長女ひなこ(8)・次女はづき(5)を育児中のwebライター。 骨折すらしたことがなかったのに、2017/7/10に受けた子宮頸がん検診で「高度異形成」が発覚。 2017/8/24に円錐切除術を受けました。 ・パニック障害あり(パキシル服用→減薬→現在は服用なし) ・心配性。 娘2人がメインのyoutube【ひなはづチャンネル】やってます! (チャンネル登録よろしくね) ご依頼・ご相談は【お問い合わせ】からお願いします!