育児と冷静と情熱と扶養のあいだ

WEBライター
Sponsored Link

 

早いもので2017年ももう終わり。

年末調整、確定申告の準備、来年の働き方etc……が \ デデーン / な時期。

 

 

tomosatoは2017年も終わろうとする現在、大きな問題に直面しています。

 

「扶養を抜けるか抜けないか」

 

webライターという、自分で仕事量を決められる仕事だからこその贅沢な悩みですが、やっぱり基本は未就学児を育てている主婦。

サラリーマン夫の収入が我が家のメインにあるので、ものすごく悩ましい問題です。

 

 

扶養を抜けるメリット・デメリット

 

扶養内の収入で抑えていれば、場合によっては払うものがない・もしくは少なくて済みます。

でも「扶養の範囲内」の金額で収入が頭打ちになるので、興味がある仕事に手を出しにくかったり貯金できる金額が固定されたりします。

 

扶養の範囲を超えて仕事をするようになれば、税金や保険料など支払い金額がドカッと増えますし、「扶養をちょっと超えるくらいの収入」だと、扶養内で抑えていた時より収入が減ってしまうことも。

ドカーンと稼げる自信とスケジュール管理力があるなら、扶養はサッサと抜けて働いた方がスキルとさらなる自信がつきますし、なにより自分自身が楽しいと思います。

 

扶養を超えるなら毎月15万以上は安定して稼ぎたいところですが、なにしろ育児・主婦業がメイン。

ある程度のスキルや経歴がないと短時間で大きく稼ぐのは難しいので、どうしても疲れた体にムチ打ちつつ、睡眠時間を削ることになります。しんどい……長続きする自信ない……(ヽ‘ω`)

tomosatoの日常

 

夫は朝から晩まで会社へ出社し、仕事をしています。

なので基本、家の事・子どもの事、毎日全て私が一人でやっています。

 

・朝起きて朝食の支度や夫のお弁当(たまにしか作れてないけど)、子どもたちの幼稚園の支度や送り

・食材や日用品の買い物、洗濯、掃除、食器洗い(食洗器などない)、仕事をして子どもたちの迎え

・子どもたちのおやつ準備、子どものおしゃべり、遊びに付き合う(たまに子どもの友達からお誘いがくるので一緒に遊びに行ったり)

・長女の習い事がある日は送迎

・夕飯の支度、洗濯を取り込んで畳む、子どもたちと夕飯を食べてお風呂に入れ、子どもたちにクリームなどを塗ったりしていつでも寝られる準備を整える

・寝るまでまだ時間があれば子どもがYouTubeを見たりするので、その間に仕事(このへんで夫帰宅)

・睡眠不足になるとメンタルが死ぬので眠くなったらさっさと寝る

 

だいたい毎日こんな感じ。

「それやらなくてよくね?」っていうものがなく、毎日がけっこう風のように過ぎていきます。

一番面倒なのは食事のメニューを考える事ですね……その日の体調によって食べたいものが変わるし、がんばって作っても子どもが食べなかったりするし……つらたん(´;ω;`)

 

長女が幼稚園の年長なので、平日午前中や休日に、時々地域のイベント出演があったりします。「見に来てね!!!!」とキラキラした目で言われるので見に行きます。

 

夫がたまに「母ちゃんが倒れると家が回らなくなる」と言いますが、マジだと思います。

 

 

「tomosatoの仕事」に課せられるミッション

 

・私自身が楽しく余裕で毎日を過ごせるくらいのスケジュール感

・夫の収入だけでは生きていけない我が家の家計の足しになるくらいの収入

・子どもたちが「放置されてつらい」と感じてしまわないよう構ってあげられる時間のゆとり

・日曜日は休み

 

こうなると仕事量の調整が難しくなってくるんですよね。

私の場合、長女が来年4月から小学生になるのでたぶんいろんな意味で環境が変わると思います。

・手が少し離れる、という意味で自由な時間が少し増えるのか?

・長女が小学生、次女が幼稚園と分割されることで逆に忙しくなるのか?

・小学校は役員関係や子ども会関係、参観日など諸々役割やイベントが多いので忙しくなるのか?

長女が小学生になってみないと分からないので、仕事の量もなんとも言えずぐぬぬ……です。

とりあえずは現状維持で……( ˘ω˘ )

 

tomosatoの今後の目標。「不労所得」で家賃分稼ぐ

 

いきなり胡散臭くなりましたね!!

本気よ!?私、本気よ!?!?!?!?

 

主婦の時間には限りがあるんです。

もちろん、1日は24時間。すべての人の時間に限りがあります。

 

今年の4月5月、収入がグイっと上がった頃には思いました、「なんだ稼げるじゃん!!扶養なんて抜けて私がしっかり稼げばいいんじゃん!!」

 

そして今。扶養抜け目前です。

「扶養抜けてガッツリ稼ぎ続けるとかムリやろオーバーワークすぎるやろ……(ヽ`ω`)」(死んだ目で)

 

時間にも体力にも脳筋にも知識にも限りがある主婦。

できるだけ自分の力と時間を抑えて収入を得るにはどうすればいいのか!?!?

悩んだよ……悩んだよ!?!?tomosatoらしからぬくらい悩んだよ!?

そして、悩みぬいた末に出した答え。

 

 

 

 

 

「そうだ、不労所得を得よう」

 

 

 

 

 

すがすがしいほどのニート根性。自分で自分を褒めてあげたい。

「不労所得」で10万、webライターで10万なら扶養抜けも楽チンだよね~♪(*‘∀‘)ハハハハハハ

簡単に言ってみたよ!!!

 

 

 

「不労所得」、どうやって得るの?

 

ここからはまだ私、未知の世界です。

まだ到達してませんからね。「やればできるんじゃね?」の世界です。

 

でも

「やればできるんじゃね?」「おっ、できるやん!!」

こうして今までやってきたので、できると思います。(わりとドヤ顔)

 

「不労所得」と言えるのかはわかりませんが、「働いた分きっちりもらう」ようなものでなく「わりと放置してても収入が入ってくるもの」という意味で、考えられる範囲内の私ができそうなもの。

 

・ブログ

・株などの配当金

・FXなどのスワップ

・空いた土地を買って駐車場などにする(月極とかタイムズ的な)

 

いかがかな!?いかがかな!?!?!?

わりとできそうですよ??

 

今住んでいるアパートの家賃が6万なので、毎月何かしらの方法で6万稼げれば住むところには困りません。さらに安いアパートに引っ越したらプラスになります。

 

 

【まずは初期投資少なめ、ブログから】

 

「ブログ」は、今私が書いているコレですね。

ブログ中に広告を貼り、それを踏んでもらうことで収入が生まれます。

最近、ブログ収入を考えてブログをするなら「有料ブログ」って言われますが、「無料ブログ」でも広告を貼ってOKなものもあります。

 

ちなみに今私がやっているこのブログは「有料」の「wordpress(ワードプレス)」

たしかひと月に1,000円もかかってないハズ……まとめ払いにしてるのでよくわからん。

 

広告の力がより発揮されて、後々の事を考えるならイチオシは「ワードプレス」です。

でもワードプレスでブログを始めるには、まずはサーバーを借りてうんぬんかんぬん、です。

 

私が使っているのはwpXレンタルサーバー。

できるだけ初期投資にお金かけたくなかったので(だってブログ収入はいるかどうか分かんないし)これで始めました。全然快適で、とくにデメリットとか感じません。

ちなみにこのブログ一本しかやっていません。複数ブログやるとかムリィィィィィィ!!!!(いろんな意味で)




wpXレンタルサーバー

ちなみに、「ブログの住所」とも言える「ドメイン」を取る必要もあります。

私が使ったのはお名前.com。

メジャーどころです。




お名前.com

 

ブログの始め方は、検索するとめっちゃ詳しく書いてくれてる人とか見つかります!

ありがたい世の中ですね~!!!(←オイ)

 

 

その他の方法「株・FX・駐車場」ですが、かなりの初期投資が必要です。

できれば全部やりたいですけど、そうなるとめちゃめちゃお金が必要です……自分のへそくりが300万くらい貯まれば、100万くらい使ってやってみたいレベル。

まずはへそくりを貯めなければならない!!!

へそくりを貯めるために、仕事するぞー!!!

 

振り出しに戻る!!!

 

なので、まずは「webライター」と「ブログ」をがんばります!

 

 

ちなみに「ブログ」はwebライターにとって、「こんな文章が書けるんですよ」的な見本(ポートフォリオ)として人に見せることができるので、メリットが大きいんです。

そういう意味でも、ブログはやっておいて損はない。

文章は書いてると上手になりますしね!(白目)

 

 

全国のがんばってるみなさま!!!

マイペースに楽しくがんばっていきましょう!!!(* ̄0 ̄)/ オーーー!!!


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パニック障害
【夏休み終了後は危険!】ママは疲れてます!体調の変化に気をつけて。

Sponsored Link   長かった夏休みがやっと終わり、ホッとしたママも多いはず。 …

tomosatoのゆる~い暮らし方
パニック障害が教えてくれた、私の「がんばらない暮らし方」

Sponsored Link パニック障害を最初に発症してから10年以上。 最初こそ人生オワタ\(^ …

家族について
さくらももこさんの乳がん。他人事ではない、身近な話。

Sponsored Link   8/27、いちばん衝撃的だったニュースは「さくらももこさ …