在宅ワークをもっと効率的に!「短期集中決戦」の回数を増やす!

ライフスタイル
Sponsored Link

Photo by Cathryn Lavery on Unsplash

 

 

6歳と3歳の女児たちを育てながら、自宅でwebライターをしているtomosato。

現在の収入額は、月7~8万ほどです。

 

子ども達は幼稚園に通っているので、私のフリータイムは9時~14時。(水曜日除く)

基本的にはフリータイム内に仕事をしています。

 

夜は基本、子ども達とオフトゥンに入って寝かしつけ、スマホをつつきながら眠くなったら就寝。

朝は7時頃に起床して夫のお弁当作りや子ども達の支度、送りなどがあります。

 

 

 

やることいっぱいな主婦!!迫る納期!!効率的に回すには?

 

 

在宅ワークをする主婦が、効率的に家と仕事を両立するには。

ズバリ「短期集中決戦」を増やすこと、です。

 

 

記事を書くのは1時間、もしくはそれ以上かかりますが、人の集中力はそんなに長く続きません。

それならば、集中して記事を書き、疲れたぁ!!集中力切れたぁ!!やる気出ねぇ!!となったら潔く席を離れましょう。

席を離れたらどうするか??

 

 

家事だよ、家事。(永瀬さんで)

 

 

そう、キッチリと割り切って食器洗いましょう。

夕飯の支度、早めにやっちゃいましょう。

 

 

さぁ、食器を全て洗ったぞ!!

とりあえず、夕飯の下ごしらえ終わったぞ!!!

 

 

じゃあ

 

 

仕事を、しよ~お~~♪(アナで)

 

 

このサイクルをずっと回す。

頭を使う仕事と、単純作業の家事。

使う筋肉(?)が違うので、お互いが本当に息抜き的な作業になるんですよ!!!

 

フリーの時間めいっぱい使って、これでだいたい仕事も家事や掃除・片付けも終わります。

 

 

 

部屋がキレイなら、仕事ってめっちゃはかどります

 

 

これは本当に、本当にそう!!!

部屋が乱雑だと、机に向かってもなんかソワソワして集中力に欠けるんです。そんな状態では良い仕事はできません。

 

大人がそうなんだから、子どもだってもちろんそうです。

散らかった机、モノが詰め込まれた引き出しの中、乱雑な部屋。

 

これでは集中できないから、勉強する気も起きない。

でも子どもはなぜ集中できないのか分からない。

とにかくやりたくない。

 

 

そしてママは言います。「早く勉強しなさい。ちゃんとやりなさい。」

 

 

そして集中できず、頭に入らなくて勉強が苦手だと感じ始める子ども。悪循環です。

 

 

子どもにやる気が出ないようなら、親が原因をしっかり考えてみることも必要です。

部屋が散らかっているからかも知れない。

子どもなりに、何か考えていることがあるのかも知れない。

 

 

頭ごなしに言わず、まずは親がきちんと環境を整えてあげましょう。

まずはそこがスタートです。

 

 

 

しっかり寝ましょう。

 

 

いやこれホントよ……

しっかり寝ないと、体力も脳も回復しません。

 

傷だらけでHP・MPを回復せずにボスに挑むのと同じ。

いくら主婦だからって、やっつけ仕事で記事を書いてはダメ。

もっとしっかり寝れば、もっと素晴らしい記事が書けるかもしれない。

 

 

オマエの力はこんなもんじゃねぇだろぉぉぉぉ!!!!!?(誰だよ)

 

 

睡眠不足は健康の大敵です。

 

とくに育児中の方、介護中の方。

あなたに何かあったら、困る人や悲しむ人も多いはず。

自分の体調はしっかりと管理してくださいね!!!がん検診とか、ちゃんと行ってね!!


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ライフスタイル
34歳からの「英語」!どこでも生きていける環境をめざす。

Sponsored Link   tomosato34歳、子どもたちと一緒に、英語の先生で …

収入
主婦ならではのリフレッシュ方法!疲れたときの行動が満足度をUPさせるカギ

Sponsored Link 毎日毎日、まーーーーいにち同じことの繰り返し。 変化のない日々だと、そ …

おすすめ
子育てしながら自宅で働く!「メリット・デメリット」と「向き・不向き」

Sponsored Link 子どもが生まれてからは常に子どもといっしょ。 幼稚園・保育園への入園を …