webライターになって、変わったと感じること

収入
Sponsored Link

 

文字を書く仕事を始めるまでは、何もなかった私。

家にいるだけだと、費用はかかるけど1円も収入を得ることができなかった私。

「webライターになって変わった」1番大きな事は、やっぱり自分で収入を得られるようになったことです。

 

でもそれだけじゃなかったぁぁぁぁぁぁ!!!

 

 

 

怒ること・不機嫌なことが少なくなった私

 

 

いやーこれほんとに、ほんとによ!!?(笑)

やっぱり「自分で稼ぐチカラが無い」っていうのは、主婦にとってかなりのストレスと不安になるんじゃないでしょうか。

webライターになるまでは、なんか常に楽しくなくて。

 

じゃあ気分転換にランチでも行ってくればいいじゃん?→でもお金ないし

ママ友と遊べば?→おやつとかジュースとか買うじゃん?なんかそれももったいないし

で、まだ小さな子どもの相手をしながらスマホでゲームしたり、毎日繰り返される食事の支度や洗濯……

 

あーーーー、つまらん!!(大滝秀治さんの言い方で)

 

なんだか、本当に毎日がつまらなかった。

子育ては大変な役割があるし、家事もとっても重要だし。

でも……お金がない。

先のことを考えると、お金を稼ぎたい。しかも今赤字だからそもそも今がヤバイ。(←オイ)

 

なんとかしなきゃ、何かしなきゃ……。

 

そんな不安な気持ちばっかりで寝られなくなる日もあり、子どもにもすぐ怒ったり毎日不機嫌な態度だったり……なんか全然楽しくなかったですね……。

 

でもwebライターを始めて収入が入ると、気持ちにもお金にもゆとりが生まれたからか、怒ったり不機嫌になることが自分でも分かるくらいに無くなりました。

本当に全然怒らない!!仏のtomosatoとは私の事じゃよ?

なんてゲンキンなヤツ!!(いや別にダジャレた訳ではないけど)
そう思うけど、やっぱり不安な気持ちって「お金の問題」からくるんですね~。

 

 

 

夫の態度が変わった(やらしいなオイ)

 

 

私の今の収入は、お昼に軽くパートするくらいの金額です。

最初の最初は「ポイントサイト」や「アンケートサイト」で数百円~数千円くらいの収入だった私。

 

それくらいの収入を毎月得られるようになって、夫に

「実はね、これこれこんなことをやってて、これくらいお金入ってるんだぁ。できれば、月1万円くらい稼げるようになりたいなぁ」

と言うと

「はっ!?イヤイヤイヤ無理だって無理に決まってんジャン」

とか言ってた夫。

 

【月1万円稼げるようになって】

私「月1万くらいいけるようになったわ!今度は月2~3万くらい欲しいなぁ」

夫「イヤイヤイヤ限界でしょ、無理なんだってネットで稼ぐのとかムリムリ」

 

【月2万~3万】

私「今月2~3万くらい。パート行くくらいは稼げるようになりたいなぁ」

夫「ふーん、まぁがんばれ」

 

【今】

私「お昼パート行くくらい」

夫「かあちゃんに養ってもらうからっ♪」

 

誰かぁぁ!!ケツ叩きを持ってこォォい!!

 

こんな感じです。

しかも、今はごくたまーに朝食を作ってくれたり、私が土日に仕事がある時などは家族の昼食・夕飯を作ってくれたりします。しかも自発的に。

朝会社に行って、夜帰って来る普通のサラリーマンです。

オイオイ……本当に変わったよ……前はすごく「オレ様感」あったんですけど、とっても良いお父さんです。

 

 

 

仕事に理解を示す子ども達

 

 

家でパソコンをカタカタしてると、やっぱり子ども達が

「かぁちゃん何してるの?」

と寄ってきます。

 

webライターを始めたばかりの頃はやっぱり仕事量が多くて金額が少なめだったので、子どもがいてもかなりの時間パソコンに向かっていたこともありました。

でも最近は

・費用対効果のバランスが良くなってきて、子どもの前でカタカタする時間が減った事

・夫が私の仕事を理解してくれて家事育児を手伝ってくれる事

もあり、子ども達も「かぁちゃんは大事なお仕事をしてるんだ」とまとわりつかなくなってきました。

 

そして逆に私の電卓をぶん取り、ドヤ顔で電卓を「カタカタカタ」とたたき始めます。

 

壊れるから!!壊れるからぁぁぁぁ!!!

 

「会社でお仕事をするパパと、家でお仕事をするママ」

 

子どもにいろんな働き方があることを理解してもらい、子ども自身が仕事を選ぶ時には「自分に合った働き方」を選んでくれたらいいな、と思います。

 

 

 

いろんな意味で、やっぱりwebライターを始めてよかった。

 

 

本当にそう思います。

「ポイントサイト」でお金を稼ぎ始めた頃は、「webライター」という職業なんて知らなかったし、そんな仕事があるなんて知らなかった。

でも一歩踏み出してみると、情報はどんどんたくさん集まって来るんです。

何か変えたい!と思ったらぜひ、興味のあることについて情報を集めてみてください。

きっと「気になる何か」がみつかりますよ!


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ライフスタイル
34歳からの「英語」!どこでも生きていける環境をめざす。

Sponsored Link   tomosato34歳、子どもたちと一緒に、英語の先生で …

収入
主婦ならではのリフレッシュ方法!疲れたときの行動が満足度をUPさせるカギ

Sponsored Link 毎日毎日、まーーーーいにち同じことの繰り返し。 変化のない日々だと、そ …

おすすめ
子育てしながら自宅で働く!「メリット・デメリット」と「向き・不向き」

Sponsored Link 子どもが生まれてからは常に子どもといっしょ。 幼稚園・保育園への入園を …