主婦ならではのリフレッシュ方法!疲れたときの行動が満足度をUPさせるカギ

tomosatoのゆる~い暮らし方
Sponsored Link

毎日毎日、まーーーーいにち同じことの繰り返し。

変化のない日々だと、そのうち飽きてしまいます。

 

でも毎日いろんなことが起こっても、逆に疲れちゃうんですよねぇ!!

わがままだなぁ人間はーーー!!!

 

ゆるっと楽に生活するために、tomosatoが実践している「リフレッシュ方法」をご紹介しますね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・もくじ・・・

1.仕事をする
2.断捨離をする
3.部屋の模様がえをする
4.とにかく寝る
5.とにかく人としゃべる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだよ知ってるよ…なものも多いと思いますが!あえて!書くよ~☆

 

 

1.仕事をする

仕事をすると収入が入りますね。「自分でお金を稼ぐ」ことって、とってもリフレッシュするんですよ!

何言ってんだおまえ!!!!!

いやいやいや、ホントよ!!!

 

小さなお子さんをお持ちのママは、外に働きに出るためには乗り越えなければいけない壁が多いうえ、仕事を始めても夫はあまり助けてくれない…という場合が多め。

だったら、家でできることをやろう!!!

クラウドソーシング「ランサーズ」

月1~2万を稼ぐほどなら、子どもを家でみながら空いた時間でできます。
その1~2万を稼ぐことができれば、あとは自分次第、努力次第で収入を増やそうと思えば増やせます。

 

とにかく0じゃなく、1でも得られる状況を作り出すことが大事。
もちろん子どもを預けて数時間のパートでもいいし、なんでもいいんです。

夫の収入じゃなくて、「自分のチカラでお金を稼ぐ」ことが大事よ!!

 

 

2.断捨離をする

ストレスが溜まったり、やる気が起きなかったりする時って、部屋に不要なものが多かったりするんです。
自分の中で無意識のうちに「不要なモノ・スッキリしてない空間」が気になってるんですね。

なのでとにかく捨てましょう。

要らないものはもちろん、あたりまえのように置いてあるグッズももう一度「これ、要るかな?使うかな?」と見直して。1年程度使ってないなら処分対象です。
もし必要なものだったらもう一度買ってもいいし(高価でなければ)、なければないでなんとかなることも。

 

私は先日、車を一台手放しました。これも超大きな断捨離。
それまでには次女の幼稚園をバスで通うようにしたり、長女が自転車で道路を通れるようになるための練習などけっこういろんな“下準備”を進めてきました。

計画・準備ってほんと大事。
計画して、いつでも対応できるよう準備しておけば、おのずとその時は訪れます。

 

「できない」よりも、「やるため」の準備を。
少しずつでも、着々と進めていくことが重要です。

 

 

3.部屋の模様がえをする

部屋の模様がえをするときって、家具などを動かしたり掃除したりしますよね。
ちょっと風水ちっくなことを言いますが(風水よく知らんけど)、それによって部屋のよどんでいる部分に新しい空気が流れ、部屋全体がリフレッシュするんです。(知らんけど)

ただモノの場所を変えるだけでなく、「もっと使いやすいように」「不要なモノは捨てながら」模様がえしていくことが大切。

タンスや食器棚など、入れるモノが少なくて少し中身を動かせば空になってしまうなら、思い切ってタンスや食器棚を処分してしまいましょう。
スッキリしますよ☆

 

 

4.とにかく寝る

これ一番大事ですが、ほんと「寝る」は一番のリフレッシュ方法!!
子どもと一緒に寝落ちが一番!!!(ドヤ顔で)

夜早く寝て朝早く起きるのは子どもの生活リズムを整えるのにも良いですし、何より自分自身の体・メンタルの調子が整います。
たっぷり寝ていると、ささいなことが気にならなくなる!!!

 

ママ友付き合い、子どものグズり、夫の投げっぱなしの服…(#^ω^)

世の中にはいろんな人がいますが、全く関わらずに生きていくという訳にはいきません。
それならあまり気にしないのが一番!!!
たっぷり寝て、広―――――い心で菩薩のような顔で過ごしましょう。

 

 

5.とにかく人としゃべる

人と会うのって、良い意味でも悪い意味でもものすごく気分が変わることです。
ひきこもって記事を書く私ですが、3月までは幼稚園へ送り迎えをしていたので毎日必ず誰かに会い、あいさつや話をしていました。

4月からは長女が小学生になり、次女はバスで通園することになったのですが…

 

まぁ本っっっっっっっ当に人に会わない!!!!!!!

 

びっくりするわ!!!キングオブひきこもりだわ!!!

 

これが外へ出てパートでもしていたり、記事を書くために取材とかするなら必ず大人としゃべることになりますが、取材案件もなく外へも出ない私…

 

まぁ本っっっっっっっ当にしゃべらんわ!!!!!!!

 

 

長女を出産してすぐ、どこにも出るに出られず、大人と話す機会がまったくなかった頃を思い出しましたね。
人って喋ることをやめると、きっとトーク力が衰退していくんです…コワイ!!!!

 

なので人としゃべることは、知らず知らずのうちにかなり気分転換になっている!!!んですよ!!!
なーんか楽しくないなぁ、面白いことないかなーなんて感じている方は、とにかく外へ出て散歩がてら誰かに挨拶したりしてみてッッ!!

気分が下を向いている時は、笑顔になるのはなかなか大変。
人とおしゃべりすることで、自然と笑顔が出れば気分も徐々に上を向いていきます。

 

子どもに対しても夫に対しても、自分自身が楽しく毎日を過ごすためにも。
ほんの少し頑張って、少しずつ上手にリフレッシュしていきましょう!

 

育児中のママさん、介護中のママさん。本当にいつもお疲れ様です!!!!

 

☆Twitterやってます!お気軽にフォローください☆↓↓

☆ひなはづチャンネル更新中☆チャンネル登録よろしくね~☆↓↓

YouTube「ひなはづチャンネル」


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tomosatoのゆる~い暮らし方
パニック障害が教えてくれた、私の「がんばらない暮らし方」

Sponsored Link パニック障害を最初に発症してから10年以上。 最初こそ人生オワタ\(^ …

WEBライター
子育てしながら自宅で働く!「メリット・デメリット」と「向き・不向き」

Sponsored Link 子どもが生まれてからは常に子どもといっしょ。 幼稚園・保育園への入園を …

WEBライター
フリーランスだけど、「主婦だから…。」乗り越えたいのはその「甘え」

Sponsored Link   クラウドソーシングでお仕事を始める「主婦」や「育児中のマ …