キッチン用品は最低限に!効率的な家事のためのベストバイアイテム5選

おすすめ
Sponsored Link

 

「断捨離」や「ときめき」が流行し、ここ数年で部屋の中がすっかり変わったという人は多いのではないでしょうか?

必要な物だけで暮らす生活は、思った以上に快適です。

・年末年始の終わらない大掃除
・来客前の、押入れへの押し込み作業
・玄関を開けた時のこもった香り

こんなフレーズにドキッとしたあなたは、もっと物を減らせる可能性大。

 

 

・片付けても片付けても、綺麗にならない気がする原因は?

家の中でもっともごちゃつきやすい場所、もっとも臭いの原因になりやすい場所はズバリ、キッチン。

キッチンツールは使ったら洗いますが、使わない物は洗われないまま、奥の方で過ごすことになります。完全に落としきれなかった汚れや油を身に纏ったまま…

他にも冷蔵庫の奥に眠る危険な食材、そこまで手が回らず、洗っていないからヌメリっぱなしの排水溝。全てが臭いの原因となります。

食事の準備から後片付け、キッチンの後掃除まで毎日効率的に済ませることが必要です。

 

 

・必要な物しか置いていないキッチンは、全てを使って全てを洗う

必要な物しか入っていない冷蔵庫は物が少なく、見通しが良いので食材を使い切りやすく無駄がありません。
必要な物だけを厳選して無駄なく使う生活は、もちろん金銭的なメリットも大。

キッチンに置くツールを減らし、見やすく使いやすい効率的なキッチンを目指しましょう。
今回は、キッチン効率化におすすめのこだわりキッチンツールをご紹介します。

 

1、鉄のフライパン(24cm)

 

キッチンのメイン選手と言えばフライパン。テフロンなどのくっつかないフライパンは軽くて使いやすく値段も手頃で人気ですが、使い方次第ではすぐにテフロンが剥がれて使えなくなり、頻繁に買い替える羽目に。

鉄のフライパンは高温調理にも対応するので、どんな料理でもパリッとサクッとジューシーに仕上げられます。重さがネックですが、24cmなら普段使いで十分使える重さ。

使用後はお湯で洗い、コンロで熱して乾かすだけ。油を塗ったりなどの手間はあまり気にしなくてもOKです。

 

 

2、ホーローのミルクパン(15cm)

 

フライパンの良きパートナーとして活躍するのがホーローのミルクパン。
お湯や牛乳を温める以外やることあるの…?と思いがちですが、あなどるなかれ。

15cmなら2~3人分の簡単な味噌汁、少量の揚げ物、付け合わせ野菜のさっと茹で、などなど幅広く活躍します。

ホーローなので汚れも簡単に落ち、使ってすぐ洗って、また使ってすぐ洗ってのローテーションにもってこい。
一人何役もこなす万能選手です。

また、小鍋にありがちな「持ち手が重くてバランス悪い」ということも無く、持ち手が長くてもきちんと自立してくれるのも重要ポイント。
おすすめの「SATO琺瑯のミルクパン」ですが、強いて言えば両口が良かったなぁ…

 

 

3、脚付き ステンレスパンチングボウル(18cm)

 

調理中の水切りに欠かせない「ざる」。最近では細かい網目の「ざる」ではなく、パンチで穴をあけたような「パンチングボウル」の種類が豊富です。

ざるは網目が細かく洗いにくいので、洗いにくかったり、逆にスポンジやブラシの線維がざるに挟まったりしてイライラしませんか?

パンチングボウルは普通のボウルのように洗えます。ステンレスなら熱湯消毒もOK。
脚付きなのでシンク内に直接置いて使えます。



4、耐熱ガラスボウル(18cm)

 

ボウルはステンレス製と耐熱ガラス製、2つ使いがおすすめです。

耐熱ガラスのボウルは重量がありますが、しっかりとした重さは混ぜ合わせたりこねたりする時の安定感につながります。また、ステンレスにはできない「レンジ温め」も可能。

思った以上に割れにくく、何年も活躍することがほとんど。
18cmは大きすぎず小さすぎず重すぎず、何にでも使える便利サイズです。

 

5、ジオ 両手鍋(20cm)

 

鉄のフライパンとミルクパンがあれば大抵の食事は作れますが、煮込み料理などにあると便利な20cmサイズのお鍋。
おすすめは無水調理可能、オールステンレスの「ジオ・プロダクツ」の両手鍋です。

こちら、残念ながら私は持っていませんが(何年も使っている鍋がまだ現役のため)、今の鍋が使用不能になったら購入予定。
「ウォーターシール効果」で無水調理、余熱調理可能。料理が柔らかく仕上がり、味のしみ込みもかなり良いそう。

料理の効率化はもちろん、光熱費の節約も期待できそうです。

 

 

・基本の5つ、さらに必要なら+α

以上の5点があれば、大抵の業務は滞りなくはかどります。さらに+αするなら

 ・お弁当調理用「卵焼きフライパン」
 ・ステンレスor耐熱ガラスの「バット」
 ・フライパン用の「蓋」

くらい。

 

大きいものは使いやすいけれど、洗ったり片付けたりする時にはどうしてもかさばります。思い切ってワンサイズ小さいものにしても、意外と不便ではありません。むしろ使いやすく感じたりも。

それぞれの特性を知って、1つの物が最大限に活きる使い方をすれば身の回りはもっとシンプルになります。
あなたの生活スタイルにベストフィットする1点を見つけてくださいね。


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ライフスタイル
34歳からの「英語」!どこでも生きていける環境をめざす。

Sponsored Link   tomosato34歳、子どもたちと一緒に、英語の先生で …

おすすめ
「スーパーファミコンミニ」が改めてオモシロイ!!親子で爆笑ゲームタイム

Sponsored Link 昨年(2017年)のクリスマスに「ニンテンドークラシックミニ スーパー …

おすすめ
地元の「おすすめスポットブログ」はじめました!

Sponsored Link このたび、取材(といいつつ行きたいとこいって写真とってダベるだけ)をも …