【一難去ってまた一難】今度は夫が「検便」で引っかかる

夫について
Sponsored Link

 

おぇぇぇぇぇぇぇぇぇいい!!!!

 

今度はオマエかい!!!

 

そんなtomosato家です!!!

 

 

 

会社の健康診断。40歳になった夫、初めて簡易人間ドック的なものに行く

 

 

会社の健康診断は毎年ありますが、40歳以上になると項目が増え、詳しく検査するものが増えます。

血液検査などもありましたが他は何も問題なく、「検便」の「潜血あり」に引っかかった、との事でした。

1日目に+、2日目は-。

 

「痔な気がするね」

 

との我々の予想ですが、やはり「要精密検査」の文字とともに「紹介状」(同じ病院内の科に宛てて、だけど)が入っていたので、精密検査(大腸カメラ)をすることになりました。

 

 

 

すっっっっごく渋る夫。

 

 

男性って、なんで渋るんでしょうね??

問題を直視しようとしないのはなんでなんだぜ??

 

「おしりカメラーーー!!!」と私や子どもたちに茶化されつつ、しぶしぶ病院へ予約を入れる夫。

 

 

 

まずは受診、説明。後日、日を改めて「おしりカメラ」。

 

 

予約を入れると、まずは受診して簡易人間ドックの結果の話や、大腸カメラをする際の説明などを受けることに。

受診してから一週間後に大腸カメラ。

ということで、明日が大腸カメラの日です!!!

 

大腸の中を空っぽにするために、前日は朝から「指定の食事」をとることに。

・指定されたレトルト食品を朝昼晩の3食、食べます(売店で購入、自費)

大腸カメラ当日はドリンク規制。コーヒーはOK、砂糖は入れてもいいけどミルクはダメ

(ドリンク規制は前日からでした。前日はコーヒーはOK、砂糖は入れてもいいけどミルクはダメ。当日は喉が渇いたら水かお茶、のみ)

など。

 

大腸カメラ当日は朝から病院で水分をしっかりとり、下剤を使って固形物を出し切るそう。(;´Д`)ヒエェェ

・出し切り次第、大腸カメラになるので、終わる時間が読めない!!

・大腸カメラでポリープなどが見つかった時はその場で即対応、切除などの場合は即入院!!

だそうです。なんか怖いな!!

 

結果はまた書こうと思います!お楽しみに☆(?)

 

 

 

何もなければ一安心、何かあれば早期発見で一安心!!!

 

 

やっぱり検診は大事です。

早めに見つけるには、とにかく検診しかない。

7月8月で子宮頸がん検診からの「高度異形成」で入院・手術をした私、33歳。

今回、簡易人間ドックの検便から「潜血」で大腸カメラになった夫、40歳。

 

体がしっかり動いてもいくら元気でも、体の中身は見えません。

まだ子どもが小さいパパ・ママは本当に忙しい。本当に忙しいのです、が!!!

 

検診だけは面倒でも行ってね!!!

 

子どものために、自分のために、家族のために。


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ
パニック障害持ちの主婦。子どもは幼稚園年少&小学1年生、家族の現在のようす

Sponsored Link 長女の幼稚園生活も終わり、いよいよ小学校生活へと突入しました。 幼稚園 …

パニック障害
【高度異形成】2泊3日の手術、詳細。

Sponsored Link   【高度異形成】発覚と、手術までの流れはこちら ↓↓ ①子 …

夫について
夫の大腸内視鏡カメラ、何事もなく一安心でした

Sponsored Link 何事もなく終わった大腸の内視鏡カメラ。 一安心です!   & …