【スキルなし主婦、在宅仕事へ向けて②】クラウドソーシングサイトを使う

収入
Sponsored Link


photo credit: perzonseo Entrepreneur working on his macbook via photopin (license)

 

ポイントサイトやアンケートサイトを続け、月に数千円の収入を得られるようになって1年ほど。
やはり収入がポイントサイトからのダウンロード案件や、アンケートの数や内容に左右されて安定しません。

さらに収入が数千円の域から出ないので、「もっとたくさん稼げたらなぁ」と考えるように。

そんな時、ネット検索で見つけたのが「クラウドソーシングサイト」。

クラウドソーシング内で募集している仕事の内容はさまざまですが、指定されたテーマで、指定された文字数の記事を書けば報酬がもらえるという簡単そうなお仕事を見つけ、気が向いた時にちょこちょこ記事作成を始めます。

 

ネット検索で自分にとって有益な情報を見つけられれば、人生は180度変わります→検索力が上がれば人生が変わる(体験談)

 

・クラウドソーシングって信用できるの?

【まずはクラウドソーシングについて知る】

クラウドソーシングとは、インターネットなどを使って特定の仕事をやりたいと希望する人を募集し、お互いがOKすれば仕事をやってもらう、というもの。

クラウドソーシングサイトとは、仕事をやりたい人と、仕事を頼みたい人をうまくマッチングさせる事を目的としたサイトです。

クラウドソーシングサイトを利用すれば、どんな人でも仕事を頼めてどんな人でも仕事を受けられるので、中にはよからぬ事を考える人や、低すぎる報酬で働いてもらおう(ゲヘヘ…)と考える人もいるのかもしれません。(出会ったことはありませんが)

 

しかし仕事を受ける側は、やりたい仕事だけを選んで受けることができるので、特に困った状況になることはありません。

 

クラウドソーシングサイトを利用する際の困った事として、私の考えうる範囲では

 ・少し大きめの仕事(何日もかかるような作業)をたくさん受けすぎて、仕事が終わらなくて困る
 ・思った以上に手数料がかかり、最終的な振込額が思ったより少なくて焦る
 ・いくつかの仕事を同時進行し、メール連絡などの際にクライアントの名前を間違えて焦る

などでしょうか。

お分かりでしょうが、体験談です。(反省)

 

本当に初めて利用する人でもすぐに報酬を得られます。
数百字程度の小さな文章作成なら、一日にたくさんこなせばそれなりの金額になりますし、毎日続ければ大きな金額にもなります。

クラウドソーシング内の仕事がどのようなものかは、やはりサイト内にずらっと並ぶ仕事内容を自分の目で確認してみるのが一番です。

できるかできないかは仕事内容を実際に見てみた後。
「これくらいなら、できるかも」と思った仕事から順番にこなしていってみましょう。

 

【クラウドソーシングサイトはたくさんあります】

クラウドソーシングサイトはたくさんあり、それぞれのサイトがいろんな仕事を取り扱っています。

代表的な人気クラウドソーシングサイトとして

ランサーズ

クラウドワークス

REPO

があります。

これらの人気サイトは、空き時間を使って簡単に仕事ができる案件が多く、育児ママや介護ママからの人気が高いサイトだと言えます。

 

【クラウドソーシングサイトから始めたママライター】

シンプルな生活と精力的な活動をおこなう「吉見夏実」さんは、収入の少ないシングルマザー、スキルなしの状態から「ランサーズ」で仕事を始め、今やライティングはもちろん講演やメディア出演もこなす凄腕webライターです。

 

吉見夏実さんのブログ→「HYPER MOM WRITER  YOSIMI NATSUMI」

 

私が断捨離を知り、断捨離やシンプルな生活、ミニマリストなどを徹底的に調べていた時、生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)に寄稿していた吉見さんの記事をよく読んでいました。

考え方はいたってシンプル。今できることを片っ端からしっかりとこなしていく吉見さんのスタイルは、部屋の片付けについてもライターという仕事についても、とても勉強になりました。

また、クラウドソーシングサイトを利用しながら「先のことを考えて仕事をする」ということも、吉見さんの記事から知ったことです。

自分はこの先どうしたいのかを少しでも考えながら生きていくことで、前も後ろも分からない荒野の中にぼんやりと道が見えるような気がするから不思議です。



・クラウドソーシングを使うかどうかを決めるのは自分自身

【在宅仕事をするなら必ず付いてくる「責任」】

腕をぐいぐい引っ張っておいて急に離すような展開で申し訳ないのですが、やはり最終的に自分の人生は自己責任です。

クラウドソーシングを使えば、簡単にお小遣い稼ぎや仕事を受注することができますが、やはり取引相手があってのこと。
気軽に利用するのはぜひおすすめですが、仕事にはきちんと責任を持って取り組む必要があります

「責任」という言葉は重く感じるかもしれませんが、小さな仕事から順に取り組んでいけばたくさんのことが自然と身についてきます。

【とにかくまずは一歩踏み出してみることが大事】

「0」は10個積み重ねても「0」ですが、「1」は10個積み重ねると「10」になります。

「0」のまま365日が過ぎても1年後は何も変わりませんが、今日から「1」を始めれば365日後の1年後には「365」になります。
素晴らしい例えが見つからない自分のボキャブラリーのなさにガックリきます。すみません。

気になったらネット検索してみる、興味があればやってみる。

その行動は、必ず自分の力になっていきますよ。

関連記事→検索力が上がれば人生が変わる(体験談)

 

・まとめ

現在私は、第2段階の終盤にいます。
先のことを考えながら仕事をした結果、やりたい事、歩く道がぼんやりと見えてきたようです。(たぶん)

第3段階に無事突入出来れば、それについてもまた記事にしていきたいと思っています。

これからの事を考える育児ママ、介護ママのみなさんに、少しでも分かりやすい一つの道を示せたら…と考えています。
どうぞよろしくお願い致します。
たくさんのママが笑顔で楽しく毎日を過ごせますように。

2016年12月31日 tomosato

 

 

おすすめクラウドソーシングサイト↓

ランサーズ

数分で終わる「タスク」から数日かけて仕事をこなす「提案」、ネーミングを考えたりするお仕事など種類はさまざま。仕事案件は毎日大量に更新されるので、一日数回覗いていれば、できそうな案件が必ず見つかります。

クラウドワークス

ランサーズと同じくさまざまな仕事をマッチングしています。使い方はランサーズとほとんど同じ。クラウドワークスのワーカーが気軽にチャットでおしゃべりできるコーナーもあり、見ているだけでも楽しいです。ぶっちゃけ話的なことをしているときもあり、勉強になるかも。

REPO

記事作成、ライティングメインのサイトです。数分で終わる少額ライティング案件が多いのですが、プロライター登録すれば大きな案件を受けることも可能。プロライターには応募できるので、自信がついたらぜひチャレンジしてみましょう。

 

吉見夏実さんのブログ↓

「HYPER MOM WRITER  YOSIMI NATSUMI」

 

tomosato 収入ゼロから数千円になるまでの道のり↓

【スキルなし主婦、在宅仕事へ向けて①】収入ゼロから数千円稼げるようになるまで

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

収入
主婦ならではのリフレッシュ方法!疲れたときの行動が満足度をUPさせるカギ

Sponsored Link 毎日毎日、まーーーーいにち同じことの繰り返し。 変化のない日々だと、そ …

おすすめ
子育てしながら自宅で働く!「メリット・デメリット」と「向き・不向き」

Sponsored Link 子どもが生まれてからは常に子どもといっしょ。 幼稚園・保育園への入園を …

おすすめ
WEBライターを経験して感じた、絶対欲しい「スキル」5個

Sponsored Link 2017年4月頃からクラウドソーシングサイト 「ランサーズ」 などを使 …