Twitter(ツイッター)活用法!WEBライターを始めるなら、ツイッターを眺めるべし

WEBライター
Sponsored Link

ツイッターやってるけど、なんとなく使ってるだけ。

タイムライン(TL)を眺めてても、イマイチ面白くないなぁ。

 

そんなあなたは、ツイッターのメリットを活かしきれてなーーーーーい!!!!(どーん)

ツイッターは情報の宝箱!上手く使えば、プライベートや仕事の充実のために活かせるんですよー!!

 

ぜひぜひ今日から活用してみてください!

タイムラインから離れられなくなりますよぉウヒヒヒヒ…(それはそれで困る)

 

1.フォローする人は選ぶべし

2.「発した言葉はなかったことにできない」という意識を持つべし

3.“類は友を呼ぶ”を意識するべし

4.人のつぶやきは気にしなくてよし

5.自分の意見は言い過ぎなくてよし

 

ツイッターは、あなたの気持ちやできごとを自由につぶやける場所。

ツイッターのせいでメンタルをやられてしまっては本当にもったいない。あなたなりに楽しいツイッターライフを満喫しましょう◎

 

1.フォローする人は選ぶべし

 

ツイッターのタイムラインが作り出す世界、「ついったらんど」はあなたがフォローした人の“つぶやき”でつくられています。

あなたがツイッターを開いて「楽しい」と感じられるならきっとそのままでOK。

でも、「なんか楽しくないなぁ」「批判ばかりが目につくなぁ」…そんな感じなら、これからフォローする人を選んでいく必要があります。

 

人のつぶやきかたはさまざま。

人のつぶやきをリツイートする人、面白い事ばっかり言ってる人、人の発言にリプライするのが好きな人…

まずはその人自身のタイムラインを見て、どのようにツイッターを使っているのか確認してからフォローするようにしましょう。

 

批判や疑問、人のウワサをつぶやく人ばかりをフォローしていると、だんだんメンタルがやられてきます。

RPGでいえば、毎日じわじわ1MP吸収され続けるのと同じこと。

いきなり100MPを吸収されると、「やばい、MPなくなった!回復しなきゃ!」と思いますが、じわじわ削られていると気づかないうちにMPは0。

HP(体力)と違って、見えにくいMP(メンタル)。ちゃんと気をつけていないと大変なことになります。

人生はリセットできませんからね。

 

 

2.「発した言葉はなかったことにできない」という意識を持つべし

 

ツイッターでつぶやいた言葉はタイムラインにあげた瞬間、世界中の人の目に触れます。

「誰も見てないでしょ」と思いがちですが、意外と!意外と誰かの目に触れているんですよ。

 

ひとたびタイムラインにあげたつぶやきは、その瞬間、誰かにスクリーンショットされることによって永久に残り続けることになります。

つぶやきを削除しても、スクショした人の画像までは消すことができません。

 

あなたの何気ないつぶやきは

 

永遠に残り続ける可能性があるんです。

 

よく考えると本当に怖いことです。

私たちは人と話をするとき、口から発した言葉を無かったことにすることはできません。なので多くの人は、なるべく言葉を選んでから話をしますよね。

 

ツイッターのタイムラインは「何でも気軽につぶやける」のがウリですが、「気軽なつぶやきを人に見てもらう場所」でもあるんです。

ただただ言葉にしたいだけなら、日記にでも書けばいい。

人をひどく傷つけるような言葉は、インターネットで世界中に届けるべきものではありません。

 

「夫に対しての愚痴」とか「育児中のたいへんあるある」とか、ワッカルゥ―!!!なものなら全然OK。

度が過ぎない程度に吐き出すくらいなら、共感できる人同士でキャッキャ言えるので本当に楽しいですよ!グフフ!

 

 

3.“類は友を呼ぶ”を意識するべし

 

いろんな人がいるはずのツイッターの世界でも、フォロワーやつぶやきによってその人独特の「空間」が生まれます。

リアル日常生活でもそうですが、いつも同じメンツの集団の中にいる人たちは、同じような感覚・同じような雰囲気・同じような考え方の人が多い。

 

それは「ついったらんど」の中でも同じで、だいたいの人が同じような考えのつぶやきに共感し、同じようなつぶやきをする人をフォローします。

すると「自分のTL(タイムライン)の人はみんなこう言っているんだから、これが正しいことなんだ」と思い込んでしまいがちです。

 

何が言いたいかというと!(最初から言えよォ!)

自分のTLの中に多く見られる意見が、世界中の「答え」ではない、ということ。

「なんか最近、同じ人のツイートしか目にしてないなぁ」と思ったら、もっとたくさんの人をフォローしに「ついったらんど」へ出かけてみましょう。

 

4.人のつぶやきは気にしなくてよし

 

「あの人のつぶやき、もしかして私に向けて言ってるのかな…?とか思っちゃう」

なんてつぶやきを、ときどき見かけます。

 

気にせんでよし!!!

 

仕事や個人情報、お金などに関わる「マジでちゃんと注意しとかないとヤバイこと」以外なら気にせんでよし。

「ついったらんど」は自分の思ったことを好きにつぶやける場、ですからね!

わかちこわかちこ!!!

 

 

5.自分の意見は言い過ぎなくてよし

 

これも4に通じるところがありますが、あんまり人の事を気にしすぎんでよし。

 

ツイッター上でその人のつぶやきを「見ている」だけで、元々は何のつながりもない知らない人。

どこまでがその人のためになるのか?どこからがズケズケと土足で踏み入ることになるのか?

今まで生きてきた背景や今の状況、その人の性格や考え方など完全に把握できているわけではないのに、わざわざ「自分の正しい(と思っている)意見」を教えてあげる必要は別にありません。

 

相手が自分の事を本当に「頼れる人」だと感じてくれているなら、そもそも相手から相談してきてくれるはず。

もし相談してくれない、詳しい話もしてくれない…そんな状況なら、あなたの出る幕ではないのかも。

 

ただただいつもTLにいて、たわいもない話をしましょう。

「そこにいてくれると安心する人」というのも、ものすごく重要なポジションなんですよ。

 

 

以上の5点に気をつけつつ、いろんな人をフォローしましょう

 

地震などの災害が起こったときや国レベルのニュースが流れたとき、また、新商品の発表や季節のトレンド、最新のニュースなど、最近では「一般の人がいろんな情報をいちばん早く得られるツール」として使われているツイッター。

 

いろんな情報を得られるツールだからこそ、“人間関係うんぬん”などのしょうもないやりとりで疲弊してしまうのは本当にもったいないこと。

いち早く情報に触れる必要があるWEBライターだからこそ、ツイッターはきちんと使いこなしましょう!

 

ツイッターやってるけど、もうやめようかな…

そんな方は、しょうもない事しかつぶやいてない私のアカウントをぜひぜひフォローしてみてくださいねッッ!↓↓

tomosato(@tomosato_U)

 

【合わせて読むべし】WEBライターを経験して感じた、絶対欲しい「スキル」5個

 

年齢はまだひとケタ!!可能性は無限大!!

【娘2人で「ひなはづチャンネル」やってます】けん玉スキル向上中。↓↓

https://www.youtube.com/channel/UC-QCzyWkZFsPw5ZZFuJvUnQ

☆チャンネル登録よろしくね!


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WEBライター
育児や介護をしながら仕事をするのは難しい。だからこそ「在宅」を目指す

Sponsored Link 子どもたちが春休みに入りました。 お察しください。   (ノ …

WEBライター
子育てしながら自宅で働く!「メリット・デメリット」と「向き・不向き」【その2】

Sponsored Link 在宅仕事の始め方や在宅で仕事をする「メリット・デメリット」や「向いてい …