ライティング作業を劇的に効率化!それは収入に直結します

収入
Sponsored Link


photo credit: drxiv Working from Home. via photopin (license)

 

育児中・介護中の主婦がパソコンで仕事をするなら、パソコン作業はもちろん早い方が有利です。

短時間で多くの作業ができるのとできないのとでは、長期間で考えると大きな差が出てきます。
タイピングの速さは、文字を多く打って慣れてくれば早くなりますが、パソコンのショートカットキーなどは意識的に情報を求めないといつまでも知らないまま。

また、便利なツールなども積極的に利用したいものですが、知っている人は知っていて、知らない人は知らないんです。

今回の記事は、パソコンで在宅仕事を始めたいと思っている初心者の主婦の方向けです。

もっと早くできるのに、知らないからできないなんてモッタイナイ!ぜひ作業スピードを上げて、収入も増やしてみてくださいね。

 

・「〇〇キーを押しながら〇〇キーを押す」でけっこう何でもできます

ライティングがメインの作業の場合には「基本キーボードでタイピング、補助でマウス」な使い方になります。
で、キーボードからマウスに手を移動し、さらにカチカチしてまたキーボードに手を戻す作業。これがけっこう時間のロスです。(えー?たかがそれくらいの作業、そんなに変わらないでしょー?って思う人多いと思います)

マウスをほぼ使わずキーボードだけで作業できれば、作業効率はホント上がります。

例えば、「shift」を押しながら「end」を押すと、今カーソルがある場所から一番右まで囲める、とか。

小さな効率化の積み重ねは、大きな効率化になります。

クライアントから仕事を受ける時、必ず締切を設定されると思いますが、クライアント側からすればやっぱり納期より早く納品してくれた方がありがたいもの。(もちろん品質重視ですが)

良い商品をより早く納品してくれる人には、また仕事を頼みたいと思いますよね。それが収入増に繫がります。

 

・文字数カウントツール(サイト)を使って書きすぎを減らす

慣れてくれば、どのくらいの文章を書けばどのくらいの文字数になるか分かってきますが、慣れないうちは詰め込んで書きすぎて、結局求められている文字数よりかなりオーバーしてしまうことになります。

でも700文字の文章作成で1000文字書いても、1000文字の文章作成で2000文字書いても、余分にお金はもらえません。また、決められた文字数より大幅に文字数が多いと、サイト内で読みづらくなるのでデメリットになる場合もあります。

余分な文字を書いている時間自体がロスなので、始めのうちは文字数を確認しながらライティングしていくことをおすすめします。

「文字数」「文字数カウント」で検索すればいくつか出てくるので、使いやすいサイトを見つけてくださいね。

参考記事→検索力が上がれば人生が変わる(体験談)



・本屋で見つけたオススメ本

もっと早く知りたかったー!
超便利、時間めっちゃ短縮できるー!

実際にそう思った私がおすすめする一冊がこちら。

知ってる人は知ってる内容も多いですが、知らない人は「へー!こんなこともできるの!」と思う内容です。
文書作成はもちろん、エクセルやワードの時短な使い方も書いてあります。

ライティングの仕事は「エクセル納品」や「ワード納品」という場合も多く、スプレッドシートを使うこともあります。メインの使い方が書かれているものではありませんが、「え、なになに何それ聞いたことないし」的なライティング初心者の主婦の方には、ぜひ読んでもらいたいおすすめの一冊です。

 

・とにもかくにも慣れが大切

パソコンで仕事を始めたいと思っても、何から始めれば良いか分からない方もいると思います。

「タスク的な文章作成から始めたけど、プロジェクト的な仕事とかできるかしら、自信ないな…でもチャレンジしてみたいな、収入も増やしたいし」

って思いますよね、最初。私も思いました。

初心者OKのプロジェクトから始めれば、作業の進め方など丁寧に教えてくれる場合が多いですし、分からないことを素直に聞いてもちゃんと教えてくれます。

とにかく最初は慣れることが大切です。
初心者OKのプロジェクトを、できればいろんなクライアントから受けてやってみましょう。

ひとつのクライアントから仕事をもらい続けて長く続けるのも良いですが、クライアントが10人いれば使うツールや作業のやり方も10通りあります。ひとつのクライアントだけで長い期間仕事を続けてしまうと、ライター歴は長いけどできる仕事の幅は狭く、使い慣れているツールも少ない、という状況になってしまいます。

仕事に応募する際には、ライター歴を聞かれる事が多々あります。それが有利になるか不利になるかは、自分次第です。(実際ライター歴が影響することってたぶんあまり無いと思いますが)

できるだけ早い段階でいろんなツールの使い方に慣れておく方が有利かと思います。

初心者の在宅主婦の方々(私も含む)が、もっと多くの収入を得られるようになることを祈っております!

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ライフスタイル
34歳からの「英語」!どこでも生きていける環境をめざす。

Sponsored Link   tomosato34歳、子どもたちと一緒に、英語の先生で …

収入
主婦ならではのリフレッシュ方法!疲れたときの行動が満足度をUPさせるカギ

Sponsored Link 毎日毎日、まーーーーいにち同じことの繰り返し。 変化のない日々だと、そ …

おすすめ
子育てしながら自宅で働く!「メリット・デメリット」と「向き・不向き」

Sponsored Link 子どもが生まれてからは常に子どもといっしょ。 幼稚園・保育園への入園を …