SNSは、自分の可能性を広げる選択肢の宝庫だった

収入
Sponsored Link

 

フェイスブックやTwitter、実はかなり苦手です。

そもそもしゃべり下手で人付き合いが苦手なので、Twitterなどのリプライを返す時はかなり気を遣うし、自分が言ったことが人にどう受け取られるのかが気になって気になってしょうがないタイプです。

でも、ライターとして活動を広げたいから、ライター名でTwitterアカウントを作っていろんなライターさんをフォローしています。

するとやっぱり集まってくる情報はライター関係。すでにしっかり収入を得ているライターさんの様々な情報を得ることができるので、新しい情報をどんどん吸収することができます。

こういう道もあるんだ、そういうやり方もあるのか!なんて、Twitterをやっていると新発見ばかりの日々です。
何かやりたい事、興味がある事があれば、ぜひそういった方面に特化したアカウントを作るのがおすすめですよ。

 

 

 

 

面白くてトレンドに強い「Twitter」

 

 

Twitterでは、どんなに有名な人でも、フォローすればその人の日々のつぶやきを知ることができます。
アカウントを作りたてはライターさんを探すこと自体がなかなか大変ですが、数人のライターさんをフォローすることができれば、その人経由でまたたくさんのライターさんを探すことができます。

50人いれば50通りの考え・発言・働き方があります。
できるだけ自分に近い人をフォローし、どんな働き方をしているのか、目標はどこなのかを参考にしていくと良いですよ。

 

 

 

 

地元のマニアックな情報まですぐに集まる「フェイスブック」

 

 

私自身はフェイスブックアカウントを最近作ったばかりです。
それも、クライアントとの連絡に必要だったから、という理由で作ったので、フェイスブック上ではほぼ誰ともつながっていません。

もったいない使い方をしているとは思いますが、フェイスブックは地元とのつながりが強いので、あまり今は使おうと思いません。(←オイ)

先日、他県に住んでいる私の父が仕事休みで帰ってきたのですが、住んでいる私よりも地元の情報に詳しくてびっくりしました。
理由は

「フェイスブックで何でも分かるで。」

との事でした。

まじか…うちの父いつの間にかスマホ慣れしてるわ…

「国道沿いの〇〇、工事中じゃろ?あれ、〇〇が建つらしいで」

知らんかった…

 

 

 

SNSで発信し、たくさんの人に見てもらう

 

 

Twitterやフェイスブックは、人の発言や情報を得るために使うのはもちろんですが、自分が発信することによってたくさんの人に注目してもらえるキッカケを作ることができます。

ブログで生計を立てたい人や、ライターとしての仕事が欲しいと考える人は、SNSでの発信力はとても重要になります。

SNSを大いに利用するのとしないのでは、いろんな意味で大きな差が出ます。
私はSNSが苦手ですが、SNSをキッカケにものすごく視野が広がりました。

特に何かの初心者の方には、ぜひ目的に応じたアカウントを持ってみてほしいと思います。

 

 

もし。

もし…

もしも!!!

 

もしも私がSNS経由でお仕事を貰えたときは!!!

その時はこちらに追記しますねー(棒読み


Sponsored Link
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

収入
主婦ならではのリフレッシュ方法!疲れたときの行動が満足度をUPさせるカギ

Sponsored Link 毎日毎日、まーーーーいにち同じことの繰り返し。 変化のない日々だと、そ …

おすすめ
子育てしながら自宅で働く!「メリット・デメリット」と「向き・不向き」

Sponsored Link 子どもが生まれてからは常に子どもといっしょ。 幼稚園・保育園への入園を …

おすすめ
WEBライターを経験して感じた、絶対欲しい「スキル」5個

Sponsored Link 2017年4月頃からクラウドソーシングサイト 「ランサーズ」 などを使 …